ブランクのある看護師さん向けの転職サイトは?

ブランクのある看護師は採血でどんな不安があるの?

ブランクのある看護師は採血でどんな不安があるの?

ブランクがある看護師にとって「再就職した時に看護技術はできるかしら」という不安を持ちますよね。特に看護師に欠かせない看護技術として採血が挙げられます。

採血は看護師の業務内で行うことの多い技術です。そのため学生の頃にお互いの腕を借りながら一生懸命に練習をしたのを覚えています。それだけ身に付いていると思えばブランクがあっても採血をすることは可能です。

ここでは採血の対象年齢別に、ブランクのある看護師が採血でどういうことが不安になるのかをまとめていきます。

ブランクのある看護師が成人を対象にした診療科に再就職した時の採血

成人に対する看護経験がある看護師であれば、ブランクがあっても採血をするのはそれほど不安がないですよね。しかしブランク期間が長ければ長い程採血から遠ざかっていたわけなので不安は大きくなります。

ブランク期間が短い場合、再就職してから何度か練習をすると採血に慣れて患者さんにも対応することができます。一方、ブランクが長く採血からしばらく遠ざかっていたような場合では採血に使う針などの器具の変化もあるためカンを取り戻すまでに時間がかかってしまいます。

その際は同僚看護師の腕を借りて練習して「患者さんにもできる!」という自信が付いたら患者さんの採血をするようにしましょう。震えている手で採血をされたら患者さんも怖いですもんね…

震えている手で採血をされたら患者さんも怖いですもんね…

ブランクのある看護師が小児科に再就職した時の採血

小児科の採血は本当に大変です。赤ちゃんから中学生までの幅広い年齢を対象としていることに合わせて成人に比べて血管が細い!!そして何よりも子供は採血に対しての恐怖感が大きく、泣き叫び暴れます。看護師が何人かで押さえつけて採血をするのですが、失敗してはいけないという変なプレッシャーもかかります。

もし小児科未経験で採血に自信がないのならベテランの看護師にお願いしましょう。そしてそのベテラン看護師の技を盗む!どうやって血管を探しているのかなとかどの角度でどのくらい刺したらいいのかなとかよーく観察しましょう。

小児科の場合、子供で練習をするわけにいきません。大きな病院であれば採血の練習ができるシミュレーターがありますのでそれで練習してみましょう。しかしクリニックのようなところではそのような器械がないところもありますよね。

その時にもし自分が採血をしなくてはいけなくなったら必ずベテラン看護師と一緒に行いましょう。そして無理だと思ったら替わってもらえるようにします。ベテラン看護師もダメそうと思った時にさりげなく替わってくれますよ。

無理だと思ったらベテラン看護師に替わってもらえるようにします。

ブランクのある看護師が高齢者の多いところへ再就職した時の採血

高齢者の採血も難しいものです。高齢になると痩せている方も多くなり、血管が見えていて狙いを定めて刺しても血管が動いてしまうこともあります。また血管が見えない人も多くいて採血に苦戦するするものです。

採血の経験が多くあれば高齢者の採血もそれほど不安になりません。しかし経験がないとなるとやっぱり不安…そんな時は再就職セミナーに参加して採血の練習をしましょう。

またどんな時でも自信がつくまでは採血をしない、または採血の時は他の看護師に見守りをしてもらうようにしましょう。「何回もしてもいいよ」と言ってくださる患者さんも高齢者の中にはいるのですが、失敗すれば痛いのは当たり前です。

そう言ってくれたからと言って何度も挑戦するのは×。何度もすることで採血できるはずだった血管を痛めてしまうことにもなりかねません。

何度も失敗することで採血できるはずだった血管を痛めてしまうことにもなりかねません。

まとめ

読んでみていかがでしたか?ブランクがある看護師がどのようなところへ再就職するかによって採血に対する不安は変わってきます。そして患者さんの世代の変化でも様々なことが考えられます。

ブランクがあるけどまた看護師をしたい、と思って再就職する場合には採血に対するフォローがあるかどうかを確認することが必要です。「(ブランクは関係なしにして)看護師の経験があるんだから採血くらいできるでしょ!」と思われているところに再就職すると採血でつまづいてしまいつらい思いをしてしまいます。

そんな再就職にならないよう、再就職先のフォロー体制を確認して「ここだ!」と思ったところへ再就職しましょう。「でも自分じゃそんなフォロー体制なんか分からないよ」と思った人にお勧めしたいのは転職サイトを利用した再就職です。

転職サイトに登録すると転職コンサルタントが担当してくれます。「再就職はフォロー体制があるところを希望します」と伝えると、豊富な情報の中から他の希望ともマッチした再就職先を見つけてくれます。

そして転職サイトの強みは…豊富な情報量もありますが、先に再就職した看護師から実際の現場の様子を聞いていることです。「再就職したけど話とは違う…」とならないような体制ができています。

自分で再就職先を探すよりも効率よく、希望に合ったところを探すことができる転職サイト。再就職を考えている時にはぜひ利用してみて下さいね。

再就職を考えている時には転職サイトをぜひ利用してみて下さいね。

転職サイトランキングを見る