ブランクのある看護師さん向けの転職サイトは?

看護師としてブランクがあるけど急性期で働きたい!

急性期は命に関わる患者さんと関わるところです。

「ブランクがあるけど急性期の病院で働きたい!」と思っているあなた、ブランクの期間やブランクの理由にもよりますが急性期でも十分やっていけますよ!しかし再就職前に入念な準備をしておきましょう( ..)φ

急性期は命に関わる患者さんと関わるところです。手術をした患者さん、交通事故で運ばれてきた患者さん、まさに命をつなぐために戦っている患者さんなどいろいろな急性期があります。

救命救急のような超急性期から手術をするために入院する手術前から退院までを看護する急性期病棟などがありますが、ブランクによっては再就職を断られてしまうこともあります。

それだけ知識と技術が必要な急性期ですので、あなたが急性期に再就職したいと思っているのであればそれなりの覚悟を決めていきましょう(。-`ω-)

ブランク前に超急性期で働いていた看護師さんの場合

ブランク前に超急性期で働いていた看護師さんであれば、ブランク後も急性期で働きたいと思っている人が多くいます。もし子育てで1~2年のブランクであればそれほど抵抗なく再就職できます。

救命救急センターのような超急性期の場合では看護師経験の中でも最も知識や技術をフル活用しているところです。命をつなぎとめるための高度な治療を行い、その看護をする看護師さんはどのようなところを観察しなければいけないのか、いち早く異常に気付いて医師に報告できるかなどいろいろなところで能力を鍛えています(。-`ω-)

そう考えると超急性期での看護師経験がある看護師さんだったらブランクがあっても急性期に再就職したいと思った時にはとても有利です。うらやましい限りです…(*’ω’*)

超急性期での看護師経験がある看護師さんだったらブランクがあっても急性期に再就職したいと思った時にはとても有利です。

ブランク前に急性期で働いていた看護師さんの場合

手術をする患者さんを受け入れて術前から術後まで看護をしていく急性期。ブランク前に急性期で働いていた看護師さんも多いでしょう。そのブランク前に働いていたところが消化器外科なのか、呼吸器外科なのか、整形外科なのか…いろんな急性期がありますがその経験を生かして働けるところに再就職をすれば抵抗なく再就職できます(´・ω・`)

また消化器外科の経験があるけど整形外科に再就職したいと思っているあなたの場合でもブランク前の経験は生かせるはずです。正直外科というところ(急性期で外科というところ)を経験している看護師さんなら、急性期の他の診療科でもやっていけます(*´з`)

注意しなければならないのは、「急性期で働いていたから何でも知っているわよ(^_-)-☆」という過信をしないようにすることです。こんな態度をしてしまったら「この人できるのよね(*´з`)」と放置されてしまうかも…そうならないためにも「経験はありますが、消化器外科は初めてで…(‘ω’)」と謙虚に行きましょう!

経験があっても、なるべく謙虚に行きましょう!

ブランク前は急性期の経験がない看護師さんの場合

「内科で働いていたけど、やっぱり急性期をしてみたい(`・ω・´)ゞ」と思っているあなた、ぜひ再就職の際には急性期にチャレンジしてみましょう!やる気があればたいていのことを乗り切れます( ´艸`)

しかし!急性期はそんなに甘くありません。もちろん、慢性期も回復期もどこも甘くないですけどね(´;ω;`)再就職するにあたり急性期を希望するのであればその急性期の診療科についての知識を付けておきましょう。

技術は自分でつけることができないので再就職セミナーに参加するなどして復習をするとしても、知識はテキストや看護師さん向けの雑誌などでも得ることができます。そして自分が再就職する急性期でどのような疾患に対する看護をしているのか、どのくらいの手術が行われているのか、どんな手術をしているのかなど再就職を希望する病院のホームページから確認してみるのも勉強になります(*'ω'*)

事前に知識を身につけよう!

まとめ

ブランクがある看護師さんが急性期への再就職を希望する時についてまとめてみましたがいかがでしたか?急性期と言ってもいろいろな診療科があります。そして病院の規模によっても患者さんの疾患や看護について変わってきますので事前にしっかりとリサーチしておくことが大切です(^^♪

ブランクがあるけど急性期に再就職したいと思っているあなた、再就職先を探すときに転職サイトを利用してみて下さい。「転職サイトってどうなのよ|д゚」」と思っているかもしれませんが、あなたが再就職を探すときにとっても役に立ってくれるんですよ!

情報量も多く、何よりもあなた担当の転職コンサルタントが何でも相談に乗ってくれるんです(*^^)v例えば「子育て中だから残業がないところにしたい」とか「消化器外科でも腹腔鏡の手術看護を学びたい」などの希望や相談があってもなかなか再就職先を決める時には相談しづらいところです。

しかし転職コンサルタントになら気軽に相談でき、なおかつその希望に合った再就職先を見つけてくれるんです(´艸`*)さらにその再就職先へ先に再就職している先輩看護師から実際の職場の雰囲気を聞いていますのでより再就職先のイメージがつけやすく、再就職する際に失敗しにくいのです。

こうした強みがある転職サイトを利用して、ブランクがあってもあなたにピッタリな急性期の再就職先を見つけてくださいね(/・ω・)/

ためらわずに看護師転職サイトにご相談ください!

転職サイトランキングを見る