ブランクのある看護師さん向けの転職サイトは?

ブランクがある看護師さんが派遣で働くという場合

ブランクがある看護師さんが派遣で働くという場合

何らかの理由でブランクがある看護師さんが、「また看護師として働きたいわ」と思って派遣という働き方を選択することもあります。派遣という働き方は人材紹介会社に籍を置き、そこから病院などへ派遣され働くことです。

看護師業界でも多く見るようになった働き方の1つです。ここではブランクがある看護師さんが派遣という働き方をした場合のメリットとデメリットをまとめていきます。

そもそも派遣ってどんな働き方なの(。´・ω・)?

そもそも派遣ってどんな働き方?

派遣社員をイメージしたドラマが放映されていましたが、見たことがありますか?派遣という働き方は一般的な働き方と何が違うのでしょうか。

普通に病院などに就職した時には直接病院などの雇用主と契約を結ぶ形になります。一方、派遣の場合には派遣会社と雇用契約を結びます。そして派遣会社に依頼があった病院施設や介護施設に出向き、看護師として働くということになります。

実際に派遣会社から派遣されてくる看護師さんは結構いますよ。病院ではどうか分かりませんが介護施設では派遣会社を利用しているところが多くあります。

看護師さん側には「ブランクがあって病院では不安なんです」とか「子育て中であんまり働けないんです」とか様々な理由があります。しかし看護師さん側がその理由ですぐに派遣中止されるようなケースはほとんどありません。

そのため派遣会社もしっかりと看護師さん側の理由を理解した上で、その理由でも大丈夫としてくれる派遣先を見つけてくれていると言えますよね。

ブランクがある看護師さんが派遣という働き方をした時のメリットとは

さて、ブランクがある看護師さんが派遣という働き方を選んだ時のメリットは何があるのか考えてみましょう。派遣のメリットは自分のブランクを伝えることでそのブランクでもいいよと言ってくれるところで働くことができることです(*´з`)

派遣の場合には派遣会社との契約になります。その時にどのくらいブランクがあるのかということを伝えます。そうすると派遣会社側もそのブランクを承知の上で求人を希望している病院などへ派遣してくれます。

また給与や週何日働きたいという細かな希望に関してもあなたが選ぶことができます。そのため子育て中であったり介護をしているなどの理由で働き方に希望がある時には派遣だと働きやすい環境になります。

そして転勤がないというのもメリットになります。大きな病院では同じ系列の病院へ飛ばされることも…(。-`ω-)転勤ってすごい嫌ですよね、また一から人間関係を構築すると考えるとうんざりするのは私だけではないはず!

派遣で働く場合のメリットとして他に挙げられるのは、働いてみて「お局看護師がいて働きづらい」とか「ブランクがあることを了承しているのに求められることが重たい…」などの事情が出てきたときに相談して派遣先を変えてもらえることが挙げられます。

嫌なときは派遣先を変えてもらえるのが派遣のメリット!

直接雇用の場合にはさすがに「お局看護師がいるから異動したい」というのは無理が生じます。そして「ブランクがあるのに求められることが重たい…」ということに対しては「ブランクがあるなんて聞いてないわよ( `―´)ノ」とあり得ない返答をされることもあります。

そう考えると多少の融通が利く派遣での働き方はメリットになります(´艸`*)

ブランクがある看護師さんが派遣という働き方をした時のデメリットとは

ではデメリットも一緒に確認していきましょう。派遣という働き方を選んだ時にメリットだけがあるのではないことを承知してくださいね(´・ω・`)

派遣では自分の働き方に合わせて派遣先を決めることができるのがメリットでした。そのメリットに食いついたあなた、実はそれがデメリットにもなるんですよ~(´◉◞౪◟◉)

何がデメリットになるのか…それは働き方に合わせた派遣先がないかもしれないということです。看護師で派遣を求めている病院とかは基本的に人手不足がひどいところです。

そのため毎日でも働いてくれる看護師を求めています(ノД`)・゜・。そのため「週に3日しか出てこれないのならいらないわ(;´Д`)」という考えをしている派遣先もあります。

自分の働き方次第では派遣先がないということが派遣におけるデメリットになりますので理解しておきましょう(。-`ω-)また派遣会社と派遣先で必要な期間だけの契約になります。

職場の環境が良くてもっと働きたいと思っていても派遣先が必要ないと思えばその派遣先での看護業務は終了になります(;´Д`)それもデメリットですよね。

そして働く上での活力の1つ、ボーナス。派遣で働く場合にはボーナスがないこともあります。「ボーナスがないとやっていけない|д゚」」という看護師さんは派遣での働き方はデメリットにもなりますのでご注意を。

契約期間の存在、乏しいチョイス、ボーナスなしに気をつけて!

まとめ

ブランクがある看護師さんの派遣という働き方についてまとめてみました。いかがでしたか?ブランクがあることも派遣の場合にはしっかりと考慮してくれます。また働き方に柔軟に対応してくれるのも派遣のメリットになります。

もしブランクがある看護師さんで働き方に希望がある場合には転職サイトを利用してその旨を伝えてみてはどうでしょうか。看護師不足の今、より安心して働いてもらえるよう、病院などの受け入れ側も以前より柔軟な考え方を持っています。

転職サイトではあなたに対して転職コンサルタントが担当でついてくれます。そのため、なかなか言いづらいことや希望する条件などを相談しやすい環境になっています。

転職サイトを通して「こうした働き方をしたい」ということを伝えると最善を尽くしてくれるのでより希望に合った働きやすい環境で働くことができます。

ブランクがある看護師さんで再就職などを検討している場合にはぜひ看護師転職サイトを利用してみて下さいね。

看護師転職サイトに何でもご相談ください!

転職サイトランキングを見る