ブランクのある看護師さん向けの転職サイトは?

ブランクのある看護師が「クリニックへ再就職しようかな~(´◉◞౪◟◉)」と考えているときってどんな感じ?

ブランクのある看護師が「クリニックへ再就職しようかな~(´◉◞౪◟◉)」と考えているときってどんな感じ?

ブランクのある看護師がクリニックへの再就職を考える時、または再就職した時はどのような感じなのでしょうか(´・ω・`)ブランクがある看護師がいきなり病棟勤務を選択することは多くないです。

またブランクがある看護師は子育て中であることが多いです。子育て中の人にとって「クリニックは日勤だけだし楽じゃない?」と考え、再就職先の候補の1つとして挙げられます。

そして子育て中ではないブランクのある看護師でも「クリニックはそんなに面倒な看護技術がないよね(´◉◞౪◟◉)」と考えて再就職することも多くあります。

ここでは子育て中でブランクのある看護師とそうでない看護師の場合についてまとめていきます。

ブランクがある看護師がクリニックへ再就職した時の看護技術

子育て中の看護師でも「子供が3歳になって幼稚園に行くようになったから仕事をしてみようかな」と考えてクリニックへ再就職した時、どんな感じなのでしょうか。

クリニックはブランクを感じさせないかと言われたら答えは「NO」です。多くのクリニックでは医師が1人で看護師が数人で診療を行っています。

現実派あまくない。

その時に「採血できません(´◉◞౪◟◉)」とか何かできないと言われたら周りの看護師は「ハア?」となります。そして「何でここへ来たのよ|д゚?」と間違いなく機嫌を損ねます。

せめて採血や点滴などの基本的な看護技術はできるようにしておくことをお勧めします。

子育て中でブランクのある看護師がクリニックへパートとして再就職する場合

さて子育て中の看護師にとっての問題がもう1つ。それは勤務中に子供の急な体調不良で呼び出しがかかる誰も見てくれる人がいなくて休まなければいけない状態になるということです。

これはワーキングマザーでは必ず通る道であり、再就職後に悩む場面でもあります。まずは再就職する前に必ず急な呼び出しや休むことになった時に代わりにお世話をしてくれる病後児保育などの預け先やファミサポなどの登録をしておきましょう( ..)φメモメモ

これだけしておけばたいていのことは乗り切れるはず!しかし注意しておかなければいけないことして「パートだから休んでもいいよね」というような態度をとらないようにすることです。

悪びれもなく「休んでもいいよね」とか「子育て中だから休んでも仕方ないよね」みたいなことをされてしまうと周りのワーキングマザーから殴られます( `ー´)ノ( ;∀;)

悪びれもなく「休んでもいいよね」とか「子育て中だから休んでも仕方ないよね」みたいなことをされてしまうと周りのワーキングマザーから殴られます。

かといってお迎えに行かないとか休まないというのは無理です。もしそのようなことになってしまったら出勤した時に「ありがとうございました」と一言伝えるようにしましょう。

子育て中ではないブランクのある看護師がクリニックへ再就職した時

子育て中の看護師についてまとめてきましたが、次に子育て中ではないブランクのある看護師がクリニックへ再就職した時についてまとめていきます。

子育て中でなければ急な呼び出しや休みの可能性はあまりありません。また時間に余裕があればフルタイムでの勤務をすることもあります。もしフルタイムであればそれなりの責任なども発生してきます。

その時に「採血できません」など看護技術ができないことを前面に押し出していると正直看護師としても恥ずかしいレベルです|ω・)再就職するまでに看護技術を再度学習しておきましょう。

病院などで行われている再就職セミナーでは看護技術の振り返りや最新機器の取り扱いなどを学ぶことができます。再就職前に時間を見つけて参加しましょう。

しかし再就職後に採血などができないのに「できます(。-`ω-)」と答えるのも止めましょうね。これ、とっても迷惑。特に患者さんにとっては恐怖でしかないです。そして同僚の看護師も迷惑ですよね。

採血ができない看護師は患者さんにとって恐怖でしかない。

「できる」と言っているのに結局はできないんだから(´・ω・`)もし看護師が2人しかいないクリニックだったら余計に迷惑になりますので看護技術は振り返っておきましょう。

まとめ

ここまでブランクのある看護師がクリニックへ再就職することをまとめましたがどうでしたか?ブランクがある場合、クリニックを再就職先に選択する看護師が多いです。また子育て中の看護師もクリニックのように決められた時間で診療が終わるところを選ぶ場合が多いです。

でも…クリニックの中には看護師の数が少ない、お局看護師が君臨している、医師と看護師の関係が悪いなどなど微妙なクリニックがあります。そうしたクリニックを再就職先として選択しないようにするにはどうしたらいいか分かりますか?

答えは「転職サイトを利用して再就職先を見つけること」です。「えー、転職サイトって登録いるしめんどくね」と思ったあなた、損しますよ(。-`ω-)

転職サイトでは私たち看護師で再就職先を決める時に得られる情報よりもはるかに多い情報を持っています。そして転職コンサルタントというあなたの担当がついてくれるため、相談しやすいのもメリットです。

「看護師の仲がいいクリニックがいい」という無茶ぶりにも対応してくれる転職コンサルタント。「子育て中の看護師がいて急に休んでも大丈夫なクリニックがいいなー」という希望にもぴったりと合ったクリニックを見つけてくれます。

ブランクがあって再就職先にクリニックを検討している看護師がいたら転職サイトを利用してみてください!

ブランクがあって再就職先にクリニックを検討している看護師がいたら転職サイトを利用してみてください!

転職サイトランキングを見る