ブランクのある看護師さん向けの転職サイトは?

看護師はブランクの期間で再就職先を選択するべきなの!?

看護師はブランクの期間で再就職先を選択するべきなの!?

何かしらの理由で看護師の仕事を辞めたけど、また再就職をしたいと思う看護師さん多いですよね(´・ω・`)看護師として再就職をするにあたり、ブランクの期間がどれくらいかによって再就職先を考えたいと思う人も結構います。

ブランクの期間が短ければ病棟で勤務もそれほど抵抗がないものですが、ブランクの期間が長ければ長いほど病棟への再就職は難しくなります。

併せてブランクの理由も再就職先を選択する時に大きく関係してきます。妊娠・出産のため、子育てのため、病気やけがのため、一度看護師以外の仕事をしたいと思って退職したなどなど様々な理由があるでしょう。

また再就職をするにあたり看護師としてどのような仕事をしたいのかということも一緒に考えていきましょう(。-`ω-)

ブランクの期間が1~2年の看護師さんの場合

ブランクの期間が1~2年の場合は看護師としての知識や技術がまだ残っている状態です(‘ω’)そのため、再就職をする時には病棟はもちろん、クリニックでもどこでも即戦力として働くことができます。

1~2年のブランクの場合には再就職先を選ぶ場合にはどのような仕事をしたいのか、どのような働き方をしたいのかというところをしっかりと考えて選択しましょう。

例えば「ブランク前は外科でハードだったから今回はゆっくりと患者さんと関わることができる内科にしよう」「内科で働いていたけど、やっぱり外科の看護がしたい!」など自分が何をしたいかを考えてみて下さい。

自分が何をしたいかを考えてみて下さい。

併せて考えるのがブランクの理由です。妊娠・出産のため、子育てのためという場合には子供がまだ小さいケースが多いでしょう。そうした場合には子育てと看護師の仕事を両立できるところを選択しましょう(*’ω’*)

ブランクの理由が病気やけがだった場合にはその病気やけがが治っているのかも関係してきます。もし治っていれば身体に負担がかからない程度で病棟でもクリニックでもどこでも看護師として再就職できます。

しかし病気やけがを抱えながらの場合には悪化させないようなところを再就職先に選択しましょう。もし病気やけがを悪化させてしまえばまたブランクにもなりますし、再就職した先にも迷惑をかけることになります。

ブランクの期間が3~5年の看護師さんの場合

ブランクの期間が3~5年の場合の看護師さんが再就職をする時にはどうでしょうか(。´・ω・)?3~5年の場合には新人と同じようなレベルであると考えて下さい。それだけ看護師の仕事に関しては知識や技術が進化していくのです|д゚)

看護師の仕事は知識や技術が進化していくのです。

3~5年ブランクの期間があるけど「病棟で働きたい!!」と思っているのであれば病棟への再就職もいいですよね。ブランク前に病棟で働いていてその楽しさが忘れられない、という人もいます。

逆に「ブランクの期間が3年以上あるから病棟はやっぱり無理だわ(´・ω・`)」と思っているあなたの場合の再就職は病院の外来やクリニックなんてどうですか?

外来やクリニックの場合はブランクの期間があっても比較的再就職しやすいところです。それは医師の診療の補助が主な仕事になり、重症の患者さんがほとんどいないことが大きく関係しています。

またブランク前にどのような看護師の経験があるかにもよりますが、もし病棟でバリバリと働いていたのであれば外来やクリニックでも抵抗なく働くことができます。

ブランクの理由が何かにもよりますが、3~5年のブランクの期間であれば、再就職先に病棟を選択するよりも外来やクリニックなどを選ぶと慣れるのも早いです(*^^)v

ブランクの期間が5年以上ある看護師さんの場合

ブランクの期間が5年以上ある看護師さんの場合、再就職先にかなり悩みます(ノД`)・゜・。ブランク前にどれだけ看護師としての経験があるかにもよりますが、正直な話、経験があっても新人と同じレベルに近いと考えます。

看護師としての基礎知識はそれほど大きく変わりません。しかし薬剤や手術方式、医療機器、点滴や採血の時の道具などは年々進化しています。そう考えると5年以上ブランクがあると厳しいものになります( ゚Д゚)

5年以上ブランクがあると再就職は厳しいものになります。

「じゃあ再就職できないじゃん(# ゚Д゚)」と思ったあなた、大丈夫です!5年以上のブランクの期間があってもおすすめできる再就職先があります!!

「そんなところあるわけないでしょ(#^ω^)」と思わずに、介護施設への再就職を考えてみて下さい(‘ω’)介護施設は介護が必要な方たちが生活をしているところです。

そのため看護師としての基礎知識があればOKです。「もし急変したらどうするのよ( ゚Д゚)」と思うかもですが、ほとんどの施設は嘱託医がいるため相談しながら対応することができます。

ほとんどの施設は嘱託医がいるため相談しながら対応することができます。

また普段の看護師としての業務はバイタルチェックのような健康管理が主です。あとは軟膏塗布や湿布貼付など誰でも出来そうなことばかりですから安心してください(´◉◞౪◟◉)

このくらいだったらブランクの期間が5年以上あっても再就職できそうですよね(´・ω・`)

まとめ

ブランクの期間によって再就職先を選ぶ時にどこを選ぶべきかというところをまとめてみましたが、いかがでしたか?「ブランクが長いけどそういうところで看護師として働くという選択肢もあるんだね(/・ω・)/」と思ってくれたあなた、ありがとうございます(´;ω;`)

もし今看護師として働いていないけど、「やっぱり看護師として働きたい!」と思ったあなた、再就職先を決める時に手助けになる転職サイトを利用してみて下さい!

「え、転職サイトって転職の時だけじゃないの(。´・ω・)?」と思うかもしれませんが、再就職の時にも力になるんですよ。再就職先を探す時に「ブランクがあるけど大丈夫かな(´・ω・`)」と不安になってしまうこと、多いです。

また経験不問、と記載されていても実際はどうなのかな、と考えてしまうこともあります。そうした不安や疑問を解決してくれる存在が転職コンサルタントです。再就職しようとしているあなたと一緒に担当の転職コンサルタントが再就職先を探してくれます。

そして「子育て中だから残業がないところで(‘ω’)」とか「ブランクの期間が長いけどやっぱり外科で働きたい!」という希望も叶えることができるところを探すことができます。

こうしたメリットがある転職サイトを利用して、転職コンサルタントと一緒にブランクの期間を気にしないで希望の再就職先を見つけましょう!

転職コンサルタントと一緒にブランクの期間を気にしないで希望の再就職先を見つけましょう!

転職サイトランキングを見る