ブランクのある看護師さん向けの転職サイトは?

ブランクのある看護師の復帰の時期は?どんなところに復帰したらいい?

ブランクのある看護師の復帰の時期は?どんなところに復帰したらいい?

ブランクがある看護師さん、いっぱいいますよね。ブランクの理由は人それぞれ。子育てのため、病気のため、転勤のため、他にも一度看護師の仕事を離れて違う仕事をしてみたかった…など。

様々なブランクの理由がありますが、もし復帰をしたいと考えた時にどのタイミングでどんなところに復帰したらいいのか悩みますよね(。´・ω・)?

ブランクの理由により復帰時期や復帰する場所、変わってきます。ここでは子育て、病気によるブランクがある看護師さんの復帰についてまとめていきます!

子育てでブランクがあるよ~という看護師さんの復帰

育児休業後に所属している勤務先へ復帰するパターン

出産・育児のため育児休業を取得し、1年後に復帰をする看護師さん、多くいます。そのまま育児休業前に働いていたところに復帰する、夜勤ができないなどの時間の関係で外来に復帰するなど様々なパターンがあります。

どのようなパターンで復帰するにしても、出産前の休暇に入る時に大体でいいので「1年後の◯月に復帰しようと考えています(´・ω・`)」と上司に伝えておきましょう。

また出産後落ち着いた時でいいので、しっかりと復帰する時期を知らせて下さい(=゚ω゚)ノそうすると「夜勤が無理だから外来へ配置しよう」「夜勤しなくてもいいから病棟に入ってもらおう」などの段取りをすることができます。

しっかりと復帰する時期を知らせて下さい。

そして定期的に上司と話をすることも大切ですよ(´◉◞౪◟◉)その時に自分がどこに配属になるのかを確認し、復帰前に知識をアップデートしておきましょう。

出産のため退職した看護師さんが復帰するパターン

今時ないかもしれませんが、育児休業がないところもあるんですよ(ノД`)・゜・。時代錯誤もいいところです(# ゚Д゚)そんなところに勤務をしていた看護師さんは出産を機に退職するしかありません。

育児休業がないところもあるんですよ。

そのパターンでブランクになる看護師さんが復帰を考えた時にはどうしたらいいのか悩みますよね。まずはあなたがどのような感じで働きたいのかをはっきりと決めておきましょう( ..)φ

夜勤もできるフルタイムであれば病院へ復帰してもよし、日中だけフルタイムなら病院の外来やクリニック、介護施設など、短時間パートが希望ならパートを募集しているところになります。

これらは一例でしかありません。あなたが看護師としてどのように働きたいのか、どのような看護をしたいのかによっても復帰先は変わってきます(*´з`)あなたが納得した復帰先を選択しましょうね♡

病気でブランクが!!そんな看護師さんの復帰はどんな感じ?

病気により仕事を休んでいる、いったん退職して治療に専念していた看護師さんが復帰を考えた時、どんな感じですかね?看護師は激務です。そのため病気になる人、結構います。

病気のため休業…そのあと所属している勤務先へ復帰するパターン

病気により休業して治療や療養生活を送っていたけど、勤務先に復帰する看護師さんはどんな感じなのでしょうか(。´・ω・)?同じところに復帰するのか、負担が少ない場所へ配置されるのかはあなたが上司にどのように病気の状態や気持ちを伝えているかで変わってきます。

例えば激務により身体を痛めてしまったケース。例えば腰痛であればもともと働いていた職場に原因があるなら、同じところへの復帰はあり得ません。また腰痛が悪化してしまいますからね。

腰痛で辞めたのに同じ職場に戻ったら、また腰痛が悪化してしまいます。

そんな時に復帰するのは外来や人間ドックなどを行う施設かもしれません。それほど腰に負担がなくて済みます。また腰痛でない病気であった時にも原因がもともと職場にある場合にはそこに復帰はしませんよね|ω・)

どちらにせよ病気を抱えたままでも働くことができるところへの復帰を希望しましょう。そうすれば身体にも心にも負担が少なく復帰することができますよ(´艸`*)

病気のため休業…そのあと新たに勤務先を見つけて復帰するパターン

病気のために退職…その後治療が進み、主治医から復帰してもいいよとお墨付きが出た時に新たに復帰先を探すことになります。病気が完全に治っていないけど仕事をすることができるケース、病気が治癒したケースなど様々です。

もし病気を抱えながら復帰をするという場合には病気が悪化しないような環境の復帰先を選択しましょう。そんな時には介護施設がお勧めです。

介護施設の種類によっては日勤だけ、というところも多くあります。また看護師業務が病院やクリニックよりも多くなく、どちらかというと健康管理がメインになります(*´з`)

どちらかというと健康管理がメインになります。

結構、病気のためブランクがある看護師さんが復帰する時に介護施設を選択すること、ありますよ。どこに復帰するのかはあなたの身体と相談して無理のないところにしてくださいね。

ブランクがある看護師さんが復帰前にしておくことって?

子育て中の看護師さんは?

子育てによるブランク後に復帰をする看護師さんは、復帰後の急な呼び出しや休みにも対応できるような環境を作っておくようにしましょう。

病後児保育やファミサポへの登録、保育ママなどを見つけておくことが後々とても役に立ちます(*´з`)また復帰先に病後児保育も対応している託児所があるところへ復帰するのもいいかも(´艸`*)

また保育園のお迎え時間に間に合わない…という時のために協力してくれそうな家族や友人をピックアップしておきます。そしていつでもお願いできるように良い関係を作っておきましょうね♡

いつでもお願いできるように良い関係を作っておきましょう。

病気によるブランクの場合は…?

病気によるブランクの場合には、主治医とどこまであなた自身が仕事をしていいのかをしっかりと話し合っておきましょう。例えば患者さんを持ち上げるのは×とか、夜勤は×とか…

主治医とどこまであなた自身が仕事をしていいのかをしっかりと話し合っておきましょう。

そして何ができて何をしてはいけないのかを復帰先に伝えることが大切です。なかなかプライベートな面で伝えにくいことですが、しっかりと事前に伝えておくことでそれなりの配慮をしてくれることが多いです。無理することだけは絶対に避けましょう!!

まとめ

ブランクがある看護師さんが復帰することについてのまとめ、どうでしたか?ブランクがある看護師さんが復帰を考える時って期待よりも不安が大きくなるものですよね。

そして「頑張ろう!」という気持ちもあれば「大丈夫かな…」という不安、どちらもありますが、何よりもあなたにぴったりの復帰ができたらいいですよね。

そんな復帰先を見つける時にとても力になるのが転職サイトです。転職サイトには転職コンサルタントがいます。復帰を考えている看護師さん一人ひとりについてくれます。そしてあなたの相談に乗ってくれる頼もしい存在です。

「子育て中だけど託児所があるところへ復帰したい(´・ω・`)」「腰に負担がかからないところへ復帰したい(´・ω・`)」「お局がいるところはトラウマだからそうじゃないところへ復帰したい(´;ω;`)」など様々な希望に合った復帰先を見つけてくれます!

ブランクがあって復帰先に悩んでいるあなた、転職サイトで充実した仕事ができる復帰先を探してみませんか?

お局がいるところはトラウマだからそうじゃないところへ復帰したい(´;ω;`)

転職サイトランキングを見る