ブランクのある看護師さん向けの転職サイトは?

ブランクがある看護師さんの不安って何がある?

ブランクがある看護師さんの不安って何がある?

ブランクがある看護師さんの不安…再就職を考えていても不安、再就職をしてからも不安がありますよね(ノД`)。また、ブランクの理由でも不安はたくさん出てきてしまいます。

ここではブランクの理由に関する不安と一緒に、ブランクがある看護師さんにとっての再就職を考えている時の不安と再就職してからの不安についてまとめていきます(。-`ω-)

ブランクがある看護師さんの不安・・・子育て中の看護師さんの場合

出産を機に看護師さんを辞めて、子育てに専念している人も多くいます。その中でも出産後に退職し、1~5年程度経ったブランクのある看護師さんの場合の不安とは何があるのでしょうか?

再就職を考える時の不安とは

子育て中の人が再就職をする時に悩むポイントは、子育てと両立できるかどうかのところです。

子育て中の人が再就職をする時に悩むポイントは、子育てと両立できるかどうかのところです。ここは子育て中だったら誰もが通る道です(´・ω・`)

特に1~5歳の子供を育てている看護師さんの場合には子供を幼稚園に預けて短時間パートにするのか、保育園に預けてフルタイムまたはパート勤務にするのかなども考えなければなりません。

子供を幼稚園に預けて短時間パートにするのか、保育園に預けてフルタイムまたはパート勤務にするのかなども考えなければなりません。

そんな中、「子供は幼稚園や保育園で他の子供と仲良くできるのかな(ノД`)・゜・。」とかママならではの不安も出てきます。同時にブランクによる看護師としての技術や知識にも不安を持ってしまいます。

再就職した後の不安とは

幼稚園や保育園の慣らしが終わり、いざ看護師として復帰をした(´・ω・)けど、それはそれで不安が出てくるもんなんです。私の場合には「子供が保育園で泣かないでやっているのかな」という不安が1番でした。

子供が保育園で泣かないでやっているのかな…なんて気になりますよね。

仕事に集中しろよ( `―´)ノって突っ込まれそうですが、ママになってしまうと不安は子供のことが1番になっちゃうんです。もちろん、仕事に対しての不安もありましたよ。

「ブランクがあるけど採血とか点滴とかできるかな(´・ω・`)」「急変があったら対応できるのかな(´・ω・`)」とかいろいろ不安でした。

ブランクがある看護師さんの不安・・・子供のことはそれほど不安じゃない場合

「子供はもう大きくなったし手がかからないから看護師として復帰するか(´・ω・)お金もかかるしね(´・ω・`)」という看護師さんもいます。その場合の不安とは何が挙がってくるのでしょうか。この場合には子供の年齢分のブランクがあるため看護技術など看護師業務についての不安が1番かもしれません。

子供はお金がかかる!

再就職前にはブランクがあるということで採血や点滴などの看護技術についての不安が大きくなります。「だってブランクがあるし、昔よりも道具が使いやすくなったでしょ(。-`ω-)昔はね…」と話をしそうですが、それは置いといてもらって。

あとは「こんなおばちゃんでも(おじさんパターンもありますが)みんなと仲良くやっていけるのかしら(´・ω・)」とかの人間関係に関する不安を持つ人もいますよね。

子供のことについて不安を持たなくても看護師としての不安や人間関係の不安を持つんです(。-`ω-)もちろん、子育て中の人も同じですけど。

子供のことについて不安を持たなくても看護師としての不安や人間関係の不安を持つんです。

ブランクがある看護師さんが持つ不安を解消しよう

再就職前にしておくべきこと

ブランクがある看護師さんにとって共通の不安にあげられるのが看護技術です。ブランクが1~2年程度であればそれほど不安を感じませんが、それ以上になってしまうと不安が大きくなってしまいます(ノД`)・゜・。

「じゃあどうしたら看護技術についての不安がなくなるのよ(´◉◞౪◟◉)」と思っている看護師さんのために不安を解消するための方法を伝授します。

効果は人それぞれですので過信しないでくださいね|ω・)看護技術については再就職セミナーが最も役立ちます。大きな病院では再就職セミナーを開催しているところが多くあります。裏を返せば「セミナーをするんだから再就職はうちの病院へ(*´з`)」ということなのでしょうが、その病院へ再就職しなくても利用しましょう。

看護技術については再就職セミナーが最も役立ちます。

実際に採血や点滴、輸液ポンプなどのME機器を使用してのセミナーになります。また最新の医療・看護情報を入手できるチャンスです。参加することで看護技術に関しての不安は解消されますよ|ω・)

再就職セミナーに参加することで看護技術に関しての不安は解消されます。

子育て中の看護師さんは幼稚園や保育園など預け先の確保をするとともに、病後児保育などの手続きも忘れずに…。利用できる状態にしておくと少し不安が解消されます(´・ω・)

具体的には子供が熱を出したとかで早退をする、急な休みをもらうということも考えて動きましょう。時間がある再就職前に病後児保育やらファミリーサポートなどを使えるようにしていたことで再就職後の急な子供の体調不良などに欠勤することなく対応できるのです(。-`ω-)

再就職後に心がけることとは

再就職が決まり、いざ働きだすとまた不安が襲ってきます。子育て中の看護師さんのところでも書きましたが、子供に対する不安はもちろん、人間関係の不安も出てきます。

子供に対する不安は「子供は意外と環境に慣れるのが早い」と思っていれば解消されます(*´з`)幼稚園も保育園も先生たちはプロです。ママたちと離れるのが嫌な子供たちの対処もできます。

ママが不安に感じていると子供は敏感に感じ取り、さらに「いやいや(ノД`)・゜・。」しちゃいます。「ママも頑張るから頑張れ(。-`ω-)」と大きな気持ちでいましょう。

また勤務している間は仕事に集中しましょう。子供のことが気になるかもしれません。また家に帰った後どのように家事をするのかということも気になるところですが…それは置いといて(=゚ω゚)ノ

子供は意外と環境に慣れるのが早い!

まとめ

ブランクのある看護師さん、どうでしたか?ブランクがある看護師さんの持つ不安はいろいろあります。その不安を解消するためには自分で動かなければならないのです(´・ω・`)

そして「ブランクがあるから何もできない」と受け身になると職場で浮くことになりかねませんので「教えてください」と行くぐらいの気持ちで仕事をしましょう。

もしブランクがあり不安もあるけど再就職を考えている看護師さんがいたらぜひ転職サイトを利用してみて下さい。「転職サイトって不安(´・ω・`)」とか思っている看護師さんが多いかもしれません。

でも自分で再就職先を探すのは大変ですよね。そして理想の再就職先があるのかどうか、探すのもとても時間がかかり面倒なものです。そうした時に多くの情報を持っている転職サイトを利用すればその手間が省けます。

特にお勧めしたいのが転職サイトを利用した時にその人に担当の転職コンサルタントがついてくれることです。この転職コンサルタントはいろいろな情報を持っているのと、先に再就職した看護師さんから内部の様子を確認しているのでより具体的に希望の再就職先を見つけることができるのです(*´з`)

どうですか?自分の時間も取られずに希望する条件の再就職先を選ぶことができるなんてありがたいですよね。もしブランクがある看護師さんで再就職をしたいと思っている時には転職サイトを利用してみて下さいね。

転職コンサルタントに相談しましょう!

転職サイトランキングを見る